アンティークカフェオレボウル その49 フランス Luneville(リュネヴィル)製 リュネヴィルKGボウル 青いチェリー柄

フランス Luneville(リュネヴィル)製の古いタイプです。

バックプリントにKGとあるため、KGボウルと呼ばれています。

 

 

 

 

フランスではチェリーがとても人気があります。

きっとこのブルーのボウルに、たっぷりの真っ赤なチェリーを盛って供していたのではないかと想像してしまいます。

 

 

 

1920−1940年代かと思われます。

Luneville(リュネヴィル)は、その後も長くカフェオレボウルを作っていましたが、古いものは大きさもあって人気があります。

 

 

 

 

年代 1920−40年代
価格  ¥9、800     プラス消費税
コンディション  

カケやヒビがありますので、写真でチェックしてください。

古いものですので、時代による経年変化による黒ずみがあります。

サイズ  

径  13.8 ㌢

高さ 8.2 ㌢

 

メーカー フランスLuneville(リュネヴィル)製

Luneville KG