カフェオレボウル その7 古いボウル 酪農の様子

 

古い時代(1800年代)のカフェオレボウルの代表格と言ったら、この酪農の様子を書いたボウルではないでしょうか。

肥えた牛と豊かな緑が憧れだったのでしょう。とても人気のあったパターンです。

こちらは時代がかった古ぼけた様子がありますが、独特の雰囲気を醸し出しています。

カフェオレボウルも時代の新しいものもあります。こちらは長く大事にインテリアとして楽しんでいただきたい逸品です!

 

 

ありがとうございました! こちらのアイテムは、SOLD OUTいたしました。

 

 

 

価格 ¥17,000     プラス消費税
コンディション 詳しくはお問い合わせください。
サイズ 口径  16センチ 強

 

高さ  9センチ